Toni's photo diary “Chapter Ⅱ”

rigatoni.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

Manjushage in the rain

秋雨にくすぶる土手には一面の彼岸花が咲いています
c0098182_0394112.jpg
<半田 矢勝川堤防にて>


思い出のすぐそばで
切なさが邪魔をする
横顔をみているだけで
もう少し
ここにいたい

中孝介 「思い出のすぐそばで」より


★☆★ 続きはコチラだっちゃv(^o^)v ★☆★
[PR]

by rigatoni | 2007-09-30 16:43 | 散歩
2007年 09月 24日

cool beauty

容赦なく日が照りつける真夏でも 初秋のまだ暑い曇り空でも 涼しげに咲いている睡蓮の花
飄飄ではなく凛と ツンとではなく優しく咲く花
花言葉を調べてみたら「清純な心」「甘美」「優しさ」「信頼」「純情」「信仰」 いっぱいあるね

風にゆらゆらたなびく水面(みなも)が 雨粒の波紋に変わっても 美しく咲いていました
c0098182_2141182.jpg


陽が差したらもっと花びらが開くのでしょう
右はパラグアイオニバスの花 直径30cm以上あります
c0098182_2143921.jpg


イトトンボも終わりゆく夏を惜しむかのように佇んでいました
c0098182_2182572.jpg

<東山植物園にて>

[PR]

by rigatoni | 2007-09-24 23:16 | 散歩
2007年 09月 23日

灯路散歩

香流川緑地遊歩道に続く 灯り 灯り 灯り
竹灯篭 ガラスの灯篭 丸太の灯篭 いろいろな灯りのモニュメントがならんでいました
c0098182_2317522.jpg
遠くにみえますのは万博記念公園の観覧車でございま~す♪
このあと夜の川にハマりそうになりました(爆)(9/24:写真を追加)
c0098182_0222941.jpg








ここでシルエットクイズ! この人だぁ~れだ?(笑)
c0098182_121554.jpg

<ながくて灯路まつりにて>
マニュアルモード f/5.6 2sec ISO-200 WBオート 三脚使用


★続きはこちらだぴょ~ん♪
[PR]

by rigatoni | 2007-09-23 11:31 | 散歩
2007年 09月 18日

手筒花火

手筒花火は三河や遠州地方に伝わる伝統花火 初見でございました~(o⌒∇⌒o)
家康の編成した鉄砲隊が 火薬の取扱いを故郷の子弟たちに伝授し
やがて祭礼用の献上花火として打ち上げるようになったのが始まりだそうです
c0098182_251288.jpg
町内ごとに10人くらいの若者たちが円陣を組んで 両手に小型の手筒花火を持合い 次々に打ち上げます
c0098182_252034.jpg
秋の夜空を焦がす手筒花火 降りかかる火の粉にじっと耐える勇壮な姿は見ごたえありますね(≧▽≦)
熱くないのかにゃ
c0098182_2522119.jpg
<知立(ちりゅう)神社 秋葉祭りにて>

シャッター優先モード f/5.6 1/10~15秒 ISO-200 露出補正なし

[PR]

by rigatoni | 2007-09-18 05:35 | 散歩
2007年 09月 15日

野菜と鶏のこんがりロースト de パスタ

週末のランチは久しぶりにパスタを作ってみました~

いただいた赤と黄色のパプリカ それにズッキーニ エリンギ 鶏のもも肉に塩・こしょうをしてこんがり焼きます
ニンニクとタカノツメを利かせたぺぺロンチーノにそれをのっけて ミズナをトッピング
オリーブオイルとバルサミコ酢をさっとまわしてできあがり~♪
夏野菜のうまさ 鶏の香ばしさがバルサミコのほのかな酸味とマッチング
冷えたビールをぐいぐい飲みながらいただきました(≧▽≦)ウマッ!
c0098182_1432766.jpg

台風が接近しているせいか 雨が降って蒸し暑い土曜日です
早く爽やかな秋が来てくれることを切にキボンヌ~v(゚∀゚)v

[PR]

by rigatoni | 2007-09-15 14:06 | 料理
2007年 09月 14日

ガガブタ(鏡蓋)

ガガとは鏡の意味 形が鏡の蓋に似ているからでしょうか 別名オトコジュンサイともいうらしい
水に浮いた雪の結晶のような白い花 群生して小さな花を咲かせている風情はきれいです
でも悲しいかな 朝開いて午後にはしぼんでしまう一日花なのです

ふっ どうせオイラは浮き草人生さっ^m^
c0098182_23351623.jpg






追伸:「まんまる日記」のゆみのさんから美味しいプレゼントが届きました~(^o^)
愛猫マリモちゃんの10歳お誕生日記念企画に応募したら見事に当ったり~!!
オレンジをシロップで煮てコンフュにしたものを生地にも加えたオレンジケーキ
と ほんの少ししか粉を使わないとろけるようなチョコレートケーキ♪
みんなでハスカップティーといっしょにいただきました 唸るような美味しさ うぅ
さすがコルドンブルーで修業されたゆみのさん 美味しかったです ありがとう♪
c0098182_011363.jpg

[PR]

by rigatoni | 2007-09-14 00:23 | 散歩
2007年 09月 09日

初秋の赤花たち

サルスベリ(百日紅=ヒャクジツコウ 猿滑と表記することもある)
もともと夏の花なんですが 毎年合掌造りの庭で遅めに咲く姿をみると「秋やなぁ」と思います
縁側に下がった風鈴の音がちょっと寂しげでした
c0098182_2056299.jpg


水車小屋の脇に咲く彼岸花
手前の赤花にフォーカスしたら 水車の水しぶきが映りません><
c0098182_21183.jpg


左:ナンバンギセル(南蛮煙管)

「道の辺の尾花が下の思草今さらになど物か思はむ」

と万葉集に歌われた思い草は この花のことです
これは寄生植物 ススキの根元をかき分けて「見っけ~!」でした(^o^)
花の形が南蛮渡来のキセルに似ているのでナンバンギセルと呼ばれていますが
古くは「思い花」といい うつむいて物思いにふけっている様子にみたてたものとのことです

昔の人はほんとにロマンチックやわぁ~^m^
c0098182_2114182.jpg
右:ミソハギ(禊萩)
本来はお盆の時期あぜ道などで咲いているのですが
ここではシラタマホシクサと一緒に咲くのでワタシにとっては初秋の花です
サルスベリもハソハギ科なんですよ





追伸:ねこやのあずきさんが千葉の生落花生を送ってくれました(^o^)
昨日はオーブントースターで炒って(余熱で真っ黒に;笑) 今夜は塩ゆでしていただきました
んま~い! ビールのお供に最高です(≧▽≦)プハッ
あずきしゃんありがとう♪
c0098182_223616.jpg

[PR]

by rigatoni | 2007-09-09 22:02 | 散歩
2007年 09月 09日

甘い香りに誘われて

まだ暑い9月の午後 秋風に漂うラベンダーの花にはいろんな昆虫たちがやってきます
アゲハチョウが美味しそうにランチ中♪
ファインダーを覗く僕も甘い香りにうっとり~(*^_^*)
c0098182_17512512.jpg
ウラナミシジミ と イチモンジセセリ
c0098182_18165872.jpg
ヒメアカタテハ に オオスカシバ
c0098182_18482657.jpg
青いハッチーきれい! オオセイボウ(大青蜂)セイボウの仲間は他のハチの巣に卵を産み 寄生生活を送ります
右はヤマトシジミ
c0098182_1913237.jpg

[PR]

by rigatoni | 2007-09-09 20:03 | 散歩
2007年 09月 08日

アオリイカの赤ちゃん

「僕 アオリイカの赤ちゃん 今から世の中に飛び出そうと思うの よいしょ よいしょ よいしょ はぁ~」
オリジナルはタコの赤ちゃんなんですが このCMコピー分かる人は昭和ど真ん中世代ネ^m^

真ん中はクマノミの赤ちゃん 可愛い~♪
ハンコで押したように大人クマノミとおんなじ 金太郎飴みたいで間違いようがない(笑)
c0098182_18134578.jpg
ウミガメの赤ちゃんです 7月3日にふ化しました
とにかく元気でよく動き回ります 撮影大変でした(^_^;)

[PR]

by rigatoni | 2007-09-08 19:04 |
2007年 09月 05日

半道海豚

好奇心が旺盛でフレンドリーなイルカとして世界中で親しまれているバンドウイルカ
本当はハンドウイルカ(半道海豚)という名前なんだそうです
名前の由来は「中途半端」という意味とされるが 歌舞伎用語の「半道」からくるという説もあるらしい
【半道敵 はんどうがたき】敵役でありながら滑稽なしぐさやセリフで観客を笑わせる役柄・・・どうなんでしょうか?
まぁとにかく賢くて芸達者なイルカちゃんということです 笑っているような表情が本当に可愛い~(^o^)
c0098182_1462796.jpg
頭の上にある噴気孔で呼吸をします
またハンドウイルカは泳ぎの達人! 瞬間的に時速70kmの猛スピードを出す個体もいるらしいよ
c0098182_1465429.jpg
ショーの前に調整しています 「ハイご褒美♪」これまた可愛い~
c0098182_1473037.jpg
う~ん人懐こいね~
傷ついたダイバーを助けようとして水面へ持ち上げようとしたり サメからダイバーを守るため
ハンドウイルカたちが取り囲んでガードしたという報告なども数多くあるようです
c0098182_148683.jpg
<名古屋港水族館にて>
参考資料:Wikipedia

[PR]

by rigatoni | 2007-09-05 22:01 | 散歩