Toni's photo diary “Chapter Ⅱ”

rigatoni.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 11日

蒼穹の頂へ


雪の富士山を歩いてみたかった



Uyama Hiroto Stratus♪

< all pictures click to enlarge♪ >
c0098182_2211957.jpg
<10/27 富士山山頂にて>







富士宮ルート新5合目を7時過ぎ出発

駐車場に着いた時は満天の星だったのに 仮眠して目が覚めたらガスの中

一抹の不安を覚えるが予報を信じて行ってみよう
c0098182_22121168.jpg



標高を上げていくと青空が広がり汗ばんでくる

五合目は雲海の中なんだね

前回は流れ星を数えながらのナイトハイクだった

今日は目に映る景色がとても新鮮だ

あ~ 暑いから上着を脱ごう
c0098182_22123145.jpg



7合目を過ぎるとようやく雪をかぶった頂上がみえてくる

キリマンジェロもこんな感じなんだろうか?

なんて 勝手にイメージ(笑)
c0098182_22124662.jpg



9合目を過ぎてアイゼン装着

雪と氷のミックスの山肌はガチガチに硬くアイゼンの先っぽしか刺さらない

風がないのでピッケルは使わずダブルストックで進む
c0098182_2215279.jpg



振り返ってみる

雲海の眺めって征服中枢みたいなものを刺激するのかな?

きつい登りだが力が湧いてくる気がする
c0098182_22164728.jpg



左前からの落石・落氷に神経を使いながら登る(1分間に2~3個か)

ドスン! 突然ザックに衝撃を受けた 拳くらいの氷だったみたい(・。・;

ヘルメット装備してこなかったことが悔やまれる><
c0098182_2216251.jpg



鳥居がみえる!

落石・落氷の危険地帯を過ぎたらラスト100mの登り

氷を踏まないように気をつけて進もう
c0098182_12581454.jpg



登る人 下る人

雲海が迫ってくるようでちょっと焦る
c0098182_12581961.jpg



凍てついた岩に富士山の凄さを感じる
c0098182_1303189.jpg



11時30分 エビの尻尾まみれの鳥居に到着
c0098182_134465.jpg



頂上は快晴 氷点下5度 微風

も~最高のコンディション♪

みんなホッとして寛いでいる
c0098182_13443682.jpg



富士山本宮浅間大社
c0098182_1345560.jpg



同心円状に凍ったコノシロ池

淡いブルーが美しい

正面の剣ヶ峰へ向かうことにする
c0098182_13471724.jpg



てかてかのアイスバーンになった三島岳の斜面

あれに乗ったら一気に8合目だね 怖い怖い
c0098182_13473217.jpg



左が白山岳 右が朝日岳かな?
c0098182_15491161.jpg



この下が大沢崩れかな?
c0098182_15495631.jpg



雪化粧したお鉢全景 これが見たかったんだよね♪

底に吸い込まれそうな錯覚を覚え思わず足に力が入る

そっと耳を澄ましてみると・・・シーン

怪しい活動してないようでホッ(笑)
c0098182_15495867.jpg



富士山気象測候所

1999年までこの屋根の上に載せたレーダーで観測していた

現在は無人で自動観測装置が設置されているそう
c0098182_15505184.jpg



日本でいちばん宇宙に近い場所を独り占め

富士山山頂剣ヶ峰3776m

前回2010年9月5日は1時間待ちの渋滞でパスしたからこれが初登頂

う~ん 最高~\(^o^)/
c0098182_15505121.jpg



大満足でご機嫌ちゃん^m^

熱いコーヒーを淹れてランチする

富士山の常連さんたちが集まってきた

なかには本日591回目の達人さんも

みんな雪が積もったから登ってきたんだよね
c0098182_15513972.jpg



名残惜しいが12時50分雲海の中を下山開始 15時新5合目到着

最高と思えるようなコンディションで雪の富士山を体感し格別の達成感を味わった

11月下旬で富士山スカイラインは冬季閉鎖となり厳しい冬を迎える

また来年この時期に登ってみたいと思う
c0098182_15533424.jpg



[PR]

by rigatoni | 2012-11-11 00:32


<< 私の娘      落ちたらアカン!紅葉の戸隠山 その2 >>